アート診断で絵を描く時に .必要なもの

( 用意するもの )

 

Webカメラ

 

 ただし、Web カメラがなくても受講できます。

( Web カメラが ない場合には、レッスン中に 描いた絵を 撮影して Cafetalk のメッセージ機能で送ってもらいます。

 

 

②A4~A3サイズの紙(描きやすい大きさの紙ということです、コピー紙や画用紙であれば大丈夫です)

 

③クレヨン:

 できるだけ24色のクレヨンで

( できるだけ、100円ショップのダイソーで購入してください、

  ダイソーのは、細いので描きやすいためです )、

 

 もし、24色のクレヨンが購入できない場合は、

 12色以上の クレヨンか、12色の色鉛筆でもできます。

 

 クレヨンが普通の太さの場合は、大きめの紙をご用意ください。

 また、色鉛筆は12色限定でお願いします。色鉛筆の場合、色が それ以上多くなると、

 読み取りにくくなるためです。